企業研修

生きかターン

突然ですが、日本の幸福度って世界で何位かご存知ですか?

日本の幸福度は世界156カ国中62位(世界幸福度調査2020)で、先進国の中では最低水準にあります。

また、若年層の死因1位が「自殺」と先進国で日本のみという異常かつ深刻な事態になっています。

さらにコロナ禍による影響でますます先行き不透明になり、一人一人の生き方が強く問われる、そんなかつてない状況にあります。

そんな社会課題を重く受け止め、自信を持ち自分らしく生きられる社会を目指し開発されたワークショップが生きかターンです。

・自分に自信が持て
・他人とすぐ比較をしてしまう
・自己肯定感が低い
・夢が持てず将来が不安
・自分探しから抜け出せない

そんな悩み、誰しもが持ったことがあると思います。
そして、しばらくして気がつきます。

この悩みから解放される日は来るのだろうか?と。

でも、大丈夫です。

驚くほど鮮やかに、たった2時間のワークを通じて解決するのが生きかターンです。

生きかターンによって以下の効果を実感できます。

人と比較をしなくなる
・ビジョンや夢探しから解放される
・過去や未来にとらわれず、「今」に集中できるようになる
・持っている力が発揮できるようになる
・生涯を通じて自身の価値を積み重ねられる
・お互いを理解しあえる仲間が生まれる
・世界を広い視野で眺められるようになる
・ポジティブな生き方が可能になる
・「足りない感じ」がなくなる
・迷った時に戻れる場所が自分の中にできる

この生きかターンが生まれた経緯は、数々の企業理念の開発を手がける中でのある気づきが発端でした。

企業理念とは、企業のコア、エネルギーの源です。

英語ではマインドアイデンティティ(Mind Identity)と表現される、まさしく企業のの部分であり、心を明らかにすることで企業の力、つまり人の力を引き出し、成果を最大化することが目的としてあります。

そして、企業のエネルギー源を探るべく、企業経営者を中心にインタビューを繰り返します。

企業経営者は共通してエネルギッシュで強い想いを持っているものですが、その源、心の奥底を探っていくと、実はその人の持っている弱さが強さの源になっていることに気がつきました。

その経験と観察の結論です。

強い(と思われている)人ほど、大きな弱さを熱源としている。

この気づきをもとに開発されたのが生きかターンであり、自分探しのポイントは自身の弱さに焦点を当てることにあります。

数十年をかけ、世界を何周もして発見するような「自分」を、たった2時間で鮮やかに発見できる魔法のようなワークショップ。

生き方が変わる、その瞬間をぜひご体感ください。

弱さは、強さになる。

参加人数2名以上(2人1組でワークを行います)
タイムテーブルワークショップ:2時間
講評・質疑応答:1時間
受講方法出張研修、ZOOM
研修費55,000円+8,800円×参加人数(税込)

※ZOOMでの受講の場合はワークショップの参加人数に上限を設ける場合がありあます。
※交通費・宿泊費は別途必要となります。
※受講料は受講の一週間前までに指定口座へお振込いただきます。

 


 

G-CID

・PDCAが回らない
企画書がうまく書けない
チラシをつくっても効果が出ない
商品が売れなくて困っている
自分の仕事の仕方に限界を感じる
プロジェクトがうまく回らない
事業アイデアが生まれない
デザインのことがよくわからない
デザイン思考の本を読んだけど仕事にいかせてない

そんな悩みを解決するのが、デザイン思考モデル「G-CID®(ジーシッド)」です。

昨今〇〇デザインと、「デザイン」がついた名称をよく見かけるようになりました。

キャリアデザイン
フードデザイン
体験デザイン

などなど
かっこいいから?という理由もありそうですが、実はきちんとした理由があります。

その理由を知ると、タイトルにある「全ての企業がデザイン会社化」することが自然の成り行きであることに気がつきます。

結論その1
デザインは装飾ではありません。

結論その2
デザインを自在に使える個人や企業はますます活躍する時代に突入しました。

某アパレルメーカーのレジから、人が姿を消しました。

「アパレル系デザイン会社」の「デザイン人材」が「会計をデザイン」したその一つの現れです。

企業はデザイン会社へ、個人はデザイン人材へ。

この流れは新型コロナウィルスによって劇的に加速しています。

イキイキと働き価値ある存在になるために、ニューノーマルな思考術「デザイン思考モデルG-CID®」を本講座でぜひ修得してください。

企業研修をご希望の際は下記よりお申し込みください。

<導入プログラム>

テーマデザイン思考モデル「G-CID®」を知る
最少催行人数2名
内容講習(座学):1.5時間
質疑応答:0.5時間
受講方法出張研修、ZOOM
研修費55,000円+8,800円×参加人数(税込)

 

<トレーニングプログラム>

テーマデザイン思考モデル「G-CID®」を身につける
最少催行人数2名
内容①目的編:2時間
②観察編:2時間
③アイデア編1:2時間
④アイデア編2:2時間
⑤プロトタイピング編:2時間
⑥実習編:2時間
※日数を分けての開催となります。
受講方法出張研修、ZOOM
研修費55,000円+52,800円×参加人数(税込)

※交通費・宿泊費は別途必要となります。
※受講料は受講の一週間前までに指定口座へお振込いただきます。



竹林型経営

かつてないほど激しく変化する経営環境。

従来の方法が立ち行かなくなり、「正解」の見えにくくなった今、未来に希望を持てる理想的な会社をつくるには?そんな問いから生まれた「竹林型経営」。

ヒントは竹が持つ生存戦略にありました。

竹林型経営研修によって、以下のニーズにお応えすることができます。

・個人がイキイキと働き、採用に困らない会社にしたい
・生産性を上げたい
もっと良い商品づくりをしたい
チームビルディングにテコ入れをしたい
新商品開発、新規事業開発をしたい
企業理念を浸透させたい
職場コミュニケーションを向上させたい
自律的かつ創造的な組織へ変容させたい

テーマ竹林型経営を知る
催行人数2名
タイムテーブル講習(座学):1.5時間
質疑応答:0.5時間
受講方法出張研修、ZOOM
研修費55,000円+8,800円×参加人数(税込)